王 効平(おう こうへい)プロフィール

王 効平(おう こうへい)プロフィール

教授

王 効平(おう こうへい)

[専門分野]国際経営、比較経営、アジア経営論

[担当講義]国際経営、中華圏の経営、海外研修

主な経歴

1990年九州大学大学院経済学研究科博士後期課程修了、経済学博士号取得。財団法人国際東アジア研究センター専任研究員、北九州市立大学経済学部准教授を経て、2000年教授。2007年よりマネジメント研究科教授、2011年4月-2017年3月同研究科長。2014年8月中華ビジネス研究センター長、現在に至る。大学院社会システム研究科博士後期課程兼任教授。1995年9月-1996年8月米国カリフォルニア大学バークレー校訪問研究員。主要研究業績:単著『華人系資本の企業経営』(日本経済評論社)、共著『日中韓企業の経営比較』(税務経理協会)、編著『日中長寿企業の比較研究』(中華ビジネス研究センター)など。特に東アジア域内における比較経営と多国籍企業の経営現地化に関する調査研究に取り組んでいる。

 

◆王 効平教授のメッセージは こちら