入学金・授業料

K²BS入学金・授業料

  金額 備考
入学金 市内居住者 282,000円 市内居住者とは
(1) 本人、配偶者、2親等以内の親族が市民税納税者(または市民税非課税者)
(2) 北九州市内の事業所などに勤務または北九州市内に本店などを置く事業所に勤務
市外居住者 423,000円
  金額 備考
授業料 第1期( 4月~9月) 267,900円 入学時及び在学中に改定が行われた場合には、改定時から適用されることになります。
第2期(10月~3月) 267,900円

※現行の金額です。変更となる場合があります。


助成制度

■ 奨学金

奨学金には、日本学生支援機構や地方公共団体、民間団体などによるものがあります。

詳しくは、奨学金に関するページへ(大学HPへリンク)


■ 授業料の減免

経済的理由などやむを得ない事情により授業料の納入が著しく困難な場合に、授業料を減免する制度があります。

詳しくは、授業料減免に関するページへ(大学HPへリンク)


■ 教育訓練給付制度

平成26年10月1日から、教育訓練給付金制度が拡充されました。平成27年4月以降に北九州市立大学大学院マネジメント研究科へ入学される方は、拡充された専門実践教育訓練を対象とした教育訓練給付制度が適用されることになります。

専門実践教育訓練での「教育訓練給付制度」とは
働く人の主体的で中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。
一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)、または一般被保険者であった方(離職者)が、専門実践教育訓練を受講して修了した場合、教育訓練施設に支払った教育訓練経費の一定の割合額(上限あり)が、申請によりハローワークから支給される制度です。

 対象となるのは、北九州市立大学大学院マネジメント研究科マネジメント専攻に平成27年4月1日以降に入学し、2年で修了予定の方で、以下の雇用保険の受給資格を有する方(①または②に該当する方)が対象です。
修業年限が2年を超える場合(長期履修学生制度及び休学や留年等)は、支給の対象となりません。

① 雇用保険の一般被保険者
専門実践教育訓練の受講を開始した日(以下「受講開始日」という)に雇用保険の一般被保険者の方のうち、支給要件期間が10年以上ある方
② 雇用保険の一般被保険者であった方
受講開始日に一般被保険者でない方のうち、一般被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)以降受講開始日までが1年以内(適用対象期間の延長が行われた場合には最大4年以内)であり、かつ支給要件期間が10年以上ある方
※ 上記①、②とも、当分の間、初めての教育訓練給付の支給を受けようとする方については支給要件期間が2年以上あれば可(平成26年10月1日前に教育訓練給付を受給した場合は、その受給に係る受講開始日から今回の受講開始日までに、通算して2年以上の被保険者期間が必要)。
一般被保険者の方は、65歳の誕生日の前日に一般被保険者でなくなり、高年齢継続被保険者として資格が切り替わることにご留意ください。このため、受講開始日が66歳の誕生日の前日以降にある場合は支給対象になりません(適用対象期間の延長が行われた場合を除く)。

専門実践教育訓練給付の支給を希望される方は、受講開始1ヶ月前までに、申請手続きが必要です。
当該給付金の支給を希望する方は、必ず最寄りのハローワークで申請手続きを行ってください。
受講前の手続が間に合わなかった場合は、当講座の給付金申請ができませんのでご注意ください。

詳しくは、ハローワークインターネットサービスまたは厚生労働省ホームページをご覧ください。


経営系専門職大学院認証評価認定マーク
長期履修学生制度
在学生の方へ
修了生の方へ
資料・願書請求
お問合せ
北九州市立大学
CCBSバナー59*14(日英)01