修了生の紹介


ビジネススクールからの飛躍。

11期生 2018年度修了

伊東 和幸さん

北九州エル・エヌ・ジー株式会社 常勤監査役

11期生 2018年度修了

河野 佳苗さん

株式会社デンタルタイアップ 歯科衛生士

6期生 2013年度修了

秋吉 裕美さん

独立行政法人北九州市立病院機構 北九州市立医療センター 経営企画課長

10期生 2017年度修了

尾山 一志さん

MHCF株式会社 代表取締役

8期生 2015年度修了

上玉利 好和さん

株式会社タカギ WaterDesign事業部 技術サービス部 技術管理統括課 課長

4期生 2011年度修了

杉田 英雄さん

株式会社ヤギシタ 代表取締役社長

9期生 2016年度修了

竹中 温雄さん

AUBA(不用客氣設計有限公司) 代表

7期生 2015年度修了

渡邊 あやさん

株式会社マキシム 代表取締役


K²BSでは毎年度、卒業生のなかで
特に優秀な成績を上げた学生を表彰しています。

K²BS賞────────プロジェクト研究(卒業研究)において卓越した成果を上げた優秀者に贈られます。
ベストGPA賞──────在学期間中に取得した単位の成績評価が最も良かった学生に贈られます。
ベストリーダーシップ賞ビジネススクールにおいて、まとめ役として特に優れたリーダーシップを発揮した学生に贈られます。

平成30年度 K²BS賞
内野 智子 被服意識と購買行動に関する考察
佐藤 貞之 売れる商品のための顕在・潜在ニーズの抽出法とそれらの応用展開
 -安川電機における産業用インバータの事例-
平成29年度 K²BS賞
田村 和生 企業における高齢社員の活躍促進
 -「年齢差別」を超えて「エイジ・フリー」の人材活用へ-
松島 卓哉 北九州市における小児救急患者の受療行動分析
 -小児救急医療体制についての提言-
平成28年度 K²BS賞
石井 義輝 北九州医療圏の医療提供体制の整備への提言
 -勤務医・病院・大学医局の関係についての考察よりー
小野 有美 乳幼児虐待を視野に入れた母子支援事業の可能性
 -10代の性と妊娠 救済プロジェクト-
平成27年度 K²BS賞
桑田 稔丈 介護職員を対象とした上司のリーダーシップとモラールとの関連について
 -社会的交換関係に着目して-
徳永 誠 中国自動車アフターマーケット開拓におけるソーシャルメディアの活用
平成26年度 K²BS賞
足立 寛 同族企業の進化の過程
倉橋 秀文 製造業におけるニッチ企業の成長戦略  - A社の戦略立案 -
中村 国彦 住民意識と地域ブランド価値
平成25年度 K²BS賞
秋吉 裕美 大学医局人事制度における医師の派遣先病院への帰属意識の考察
 -医療と経営の質向上につなげるために-
田代 智治 社内企業戦略におけるコーポレートベンチャリング
 - 経験に基づく要諦抽出の試行的アプローチ -
平成24年度 K²BS賞
寺本 充寛 研究開発型ベンチャー企業の事業化プロセス
 - S社にみる失敗要因に基づく考察 –
宮原 寿光 成約率を高めるウェディングプランナーの接客技術
 - 初回来店から成約に至る接客プロセスに注目して –
平成23年度 K²BS賞
杉田 英雄 海外駐車場ビジネスの可能性について
 - 近隣アジアの都市部における事業展開 –
陶山 惠子 サードセクターとしての生協の可能性
 - 生協の組織変革への道程 –
鳥飼 久敏 チーム作業方式における組立作業者の職務満足に関する研究
 - 契約社員のやりがい・成長感について –
平成22年度 K²BS賞
吉水 請子 中小小売業のサービスエンカウンターにおけるインターナルマーケティングに関する研究
 - 商品知識や愛着が職務満足を高める –
平成21年度 K²BS賞
花田 隆一 公立動物園のマネジメント - 市民が支える動物園の経営戦略 –
松永 隆一郎 華南(深圳)進出日系企業における経営現地化教育体制の構築
 - A社における体質改善実践の模索を踏まえて –
平成20年度 K²BS賞
上田 忠雄 思考スタイルと選好
上野 知之 いかにハイテク製品を普及させるか
 - B2Cにおけるキャズム克服の実践的方策の考察 –
前田 知 森林認証制度が木材ビジネスに与える影響
 - 産業界の取組状況と変化について –
経営系専門職大学院認証評価認定マーク
長期履修学生制度
在学生の方へ
修了生の方へ
資料・願書請求
お問合せ
北九州市立大学
CCBSバナー59*14(日英)01