教員紹介(特任教員)


特任教員

※教員紹介は2017年7月現在


前回_特任みなし_森永先生森永 泰正
 (もりなが やすまさ)
戦略的提携と事業創造

現職 森定興商株式会社 常務取締役本店長
専門
分野
総合商社の営業企画、営業戦略立案、企業再編・統合
主な
経歴

業績
三井物産株式会社鉄鋼製品本部本部長補佐、三井物産スチール株式会社常務執行役員九州支社長、同取締役常務執行役員。総合商社営業本部で営業戦略企画立案、関係会社管理、M&A、総合力活用推進等に従事。現職では全国並びにベトナムを営業地域とする鉄鋼専業商社常務取締役として営業戦略立案・実行推進を行っている。

山口 徹也 (やまぐち てつや)
ベンチャー・ビジネス

現職 山口公認会計士・税理士事務所所長 / 公認会計士、税理士
専門
分野
中小企業のマーケティング、CFO業務、ベンチャー事業評価及び経営管理
主な
経歴

業績
1993年九州大学経済学部卒業。中央青山監査法人事業開発Gマネージャーを経て、米国で臨床試験を実施する創薬ベンチャーのCFO就任。2009年に事務所を開業後、地元、首都圏などの成長企業や金融機関へのコンサルティングを行っている。マーケティングを主とする事業計画を策定し多くのベンチャー設立を手がけ、投資するとともにハンズオンで参画。IPO、M&A等の最新のファイナンス実務を経験している。

前回_特任みなし_吉浦先生吉浦 初音 (よしうら はつね)
経営倫理と企業法務

現職 株式会社安川電機 人事総務部法務課長
専門
分野
取引・ビジネス法務、企業コンプライアンス
主な
経歴

業績
津田塾大学学芸学部国際関係学科卒業後、九州旅客鉄道株式会社にて主に経営企画業務に従事。九州大学法科大学院修了後、2007年司法試験合格、2008年弁護士登録。奥田法律事務所にて民事・刑事弁護業務を経験後、日本電産株式会社、バイエルホールディング株式会社にて企業内弁護士として勤務、2016年より現職。

特任_網岡先生0616網岡 健司 (あみおか けんじ)
地域プロジェクト・マネジメント

現職

新日鉄興和不動産㈱ 九州支店副支店長

特定非営利活動法人「里山を考える会」理事、㈱エックス都市研究所参与

専門
分野

地域開発、地域プロジェクト開発等
主な
経歴

業績

1983年新日本製鐵㈱(現新日鐵住金㈱)入社、八幡製鐵所配属。1988年より同社の(テーマパーク)スペースワールド班に参加、以降一貫して東田地区の都市再開発事業など北九州の地域開発に携わる。同時に、北九州市特区専門官、参与を兼職、官民一体の立場から、まちづくりの一環として地域プロジェクトを企画・プロデュース、「情報の港」北九州e-PORTやエネルギー革命をもたらすスマートコミュニティ実証事業、「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録など数々の案件を手掛けている。


前回_特任_岩熊岩熊 正道 (いわくま まさみち)
マーケティング戦略

現職 RKB毎日放送株式会社 執行役員編成戦略局長
専門
分野
地域ブランド育成、感性マーケティング、クールジャパンのビジネス化
主な
経歴

業績
1986年RKB毎日放送㈱入社。報道部記者、東京支社テレビ営業部、アメリカ合衆国テレビメディア研修を経て、1999年より本社テレビ編成部副部長、プロデューサー、日本レコード大賞審査委員、2008年にメディア事業局コンテンツ開発部長、福岡アジアコレクションプロデューサー、2013年メディア事業局長兼コンテンツ事業部長を歴任、2016年4月より現職。福岡芸術財団理事。

前回_特任_小野村先生小野村 健太郎 (おのむら けんたろう)
医療マネジメント

現職 医療法人おのむら医院理事長、院長
専門
分野
医療マネジメント、医療コミュニケーション、放射線診断学
主な
経歴

業績
1967年北海道大学入学後、北海道放送、東京放送等で放送作家、番組MC。1978年産業医科大学に一期生として入学。母校放射線科外来医長等を経て、1992年芦屋町に、おのむら医院を開業。1998年より患者塾を開講し毎日新聞に連載中。テレビ、ラジオのコメンテーター多数。

 

前回_特任_斉藤先生斉藤 淳 (さいとう あつし)
ロジスティックス

現職 北九州高速鉄道株式会社 代表取締役社長
専門
分野
ものづくりマネジメント
主な
経歴

業績
1979年日産自動車㈱入社。工場部門、本社人事部門などを経て1997年より生産・物流部門で日産リバイバルプラン(事業改革)を推進。2000年生産管理部主管。2001年より九州工場において、ものづくりマネジメント、製販一体プロジェクト活動、分社化(事業譲渡)等を推進。2007年九州工場副工場長、2011年日産自動車九州㈱取締役。2014年より北九州モノレールで公共交通の経営を推進。

杉山 新治 (すぎやま しんじ)
モノづくり競争力の強化

現職 トヨタ自動車九州㈱ 顧問、熊本大学工学部顧問、福岡県実業団バドミントン連盟会長、中部品質管理協会 特別講師
専門
分野
自動車の品質保証・品質管理、工場経営、人材育成、TPS改善
主な
経歴

業績
1974年トヨタ自動車工業㈱(現トヨタ自動車㈱)入社。ユニットから完成車両に至る品質管理業務を幅広く経験。1995年以降は、東南アジア・中国・オセアニアを中心とした海外工場での新型車立ち上げを数多く支援。2005年トヨタ自動車九州㈱の取締役就任後は、モノづくりを中心に工場経営を担当。日本能率協会や各種工学会行事等でも数多くの講演。2016年2月からは福岡県の「プロフェッショナル人材戦略拠点マネージャー」を委嘱され、中小企業の人材獲得を支援中。

前回_特任_平平 由以子 (たいら ゆいこ)
NPO/NGO実践論

現職 NPO法人循環生活研究所 理事長
専門
分野
堆肥・資源循環・環境保全リーダー育成・環境教育
主な
経歴

業績
 大学では食物栄養学を専攻・卒業後、証券会社に勤務。結婚出産後、平成9年よりコンポスト活動開始、平成16年NPO法人格取得。循環型農業、博多湾の海藻アオサ・松葉の堆肥化事業。人材養成・支援事業、NPOの協働によるインセンティヴシステムの構築、国連ハビタットとネパールへノウハウ移転事業、小さな循環ファーム(半径2kmでの資源循環)、アジア3R推進ネットワークにてアジアでNGO大会の開催。問題を抱える若者対象の農業事業、高校・大学との農業や6次産業連携事業等。日本環境保全ボランティアネット理事。

前回_特任_田畑弘道田端 弘道 (たばた ひろみち)
中国ビジネス

現職 TOTO株式会社 顧問
専門
分野
 国際ビジネス
主な
経歴

業績
1978年東京工業大学高分子工学科卒業。同年東陶機器株式会社(現TOTO株式会社)入社。2004年取締役執行役員国際事業グループ長に就任。10年間にわたりTOTO海外事業を指揮し、TOTOのグローバル展開の礎を築いた。2014年6月より2016年6月までTOTO株式会社顧問。

前回_特任_永津教授1386永津 美裕 (ながつ よしひろ)
パブリック・マネジメント/自治体経営

現職 北九州市立大学特任教授
専門
分野
公共経営、地方財政、行政評価等の行政改革手法
主な
経歴

業績
1974年早稲田大学法学部卒業、同年北九州市役所入職、86年環境庁環境管理課主査、96年財政局財政課長、2000年総務局経営企画室長、02年財政局財務部長、04年産業学術振興局理事、07年北九州市立大学大学院マネジメント研究科教授、16年特任教授

特任_舟谷文男_職員紹介舟谷 文男 (ふなたに ふみお)
医療経済

現職 北九州市立大学特任教授
専門
分野
地域医療計画、保健・医療・福祉の政策科学、医療評価、医療情報システム
主な
経歴

業績
昭和48年東京理科大学理学部化学科卒業。慶應義塾大学医学部病院管理学教室助手、昭和54年産業医科大学医学部病院管理学講座講師。平成6年教授。情報管理部長を併任、平成22年定年退職。産業医科大学名誉教授。平成22年済生会八幡総合病院支援センター長、平成25年9月退職。医学博士。著書に『医療科学』、『医療科学入門』等。福岡県医療審議会・医療計画部会委員、北九州市高齢者支援計画策定委員会委員、北九州市都市計画審議会委員等公務を歴任。

前回_特任_古田茂美古田 茂美 (ふるた しげみ)
中華圏の経営思想

現職

中山大学管理学院SYSBS(Sun Yat-Sen Business School 中国広州市)訪問学者・Visiting Professor、ヤマト運輸株式会社アドバイザー

専門
分野
華人経営論、華人ネットワーク論
主な
経歴

業績
1982年国際基督教大学行政学研究科博士前期課程修了(行政学修士)。1981年香港中文大学研究院交換留学。2001年神戸大学大学院経営学研究科博士前期課程修了(経営学修士)。2006年立命館大学大学院国際関係学研究科博士後期課程修了(国際関係学博士)。香港貿易発展局東京事務所市場開発部長、大阪事務所長、香港本局海外事業部日本課長、日本首席代表を歴任。

特任_-前田知先生_職員紹介前田 知 (まえた さとる)
中華圏の貿易実務

現職 大忠貿易有限会社代表取締役、大連忠成木業有限公司董事
稲田光触媒環保科技(大連)有限公司董事
専門
分野
日中貿易、貿易実務、木材ビジネス
主な
経歴

業績
1994年段谷産業株式会社に入職後、98年に海外事業部中国室室長に就任。2002年に大忠貿易有限会社設立。2004年に中国大連に大連忠成木業有限公司を設立し董事就任。2009年北九州市立大学マネジメント研究科を卒業後、2011年に現地内資法人稲田光触媒科技環保(大連)有限公司を設立。2014年より北九州市立大学マネジメント研究科中華ビジネス研究センターの研究員。

前回_特任_松岡 俊和松岡 俊和 (まつおか としかず)
環境政策

現職 公益財団法人北九州産業学術推進機構 専務理事
専門
分野
環境行政
主な
経歴

業績
昭和29年生まれ。九州工業大学修士課程環境工学専攻を修了し、1981年北九州市役所入職、環境省出向、環境局計画課長、産業学術振興局新産業部長、環境局環境未来都市担当理事等を経て、2013年から環境局長。市役所時代は、新産業部長時代を除いてほぼ環境行政一筋。日経BP社日本イノベータ―大賞2013年度優秀賞受賞。
経営系専門職大学院認証評価認定マーク
長期履修学生制度
在学生の方へ
修了生の方へ
資料・願書請求
お問合せ
北九州市立大学
CCBSバナー59*14(日英)01