楊 暁鑫さん

在学生の紹介一覧へ

日中間のビジネスの担い手を目指す

同族企業の後継者として期待され、日本留学の道を選びましたが、本学学部卒業後、日本経済・社会の仕組み、国際ビジネスの専門知識とノウハウ、実践力を更に習得したくK²BSに進学を決意しました。
入学後、幅広い年齢、経験、業種の方と交流をすることで、自分自身の視野を広げると共に、将来会社に大きな責任を負う人間になるために貴重な場であると感じています。講義以外に各種勉強会、交流会に参加し、管理経験が豊富な社会人院生と日常的に接するすべての場面で自分にとって知識、知見を学ぶことができ、進学後わずか数ヶ月で来日以来の長い留学生活よりも遥かに多くのものを学ぶことができています。特に厚みある中華・国際ビジネス系科目群やソーシャルビジネス系科目群はとても魅力的で、ここでの学びは日本と母国との様々なビジネス交流に繋がるに違いないと確信しています。

楊 暁鑫さん   学生
北九州市立大学 経済学部 経営情報学科 卒業
経営系専門職大学院認証評価認定マーク
長期履修学生制度
在学生の方へ
修了生の方へ
資料・願書請求
お問合せ
北九州市立大学
CCBSバナー59*14(日英)01