大石 美穂さん

在学生の紹介一覧へ

価値あるネットワークのなかで学ぶ

医療専門学校教員、社会福祉士として県庁相談窓口を経て現職にあります。今後は、社会の動向や医療経済を念頭において、Administrationや後進の育成に関わろうと考え、K²BSに入学しました。何よりの魅力は、素晴らしい教授陣や先輩方と卒業後も連綿と繋がるネットワークがあることです。ここでは、個々の人脈を取り込みながら更に大きな枠組みを築きスパイラルアップし、目先の利益のみならず利他を考える視点で活動することを学びました。この学びの価値は大きく、私自身の遠距離通学も、直属の上司や同期の仲間の支えがあって実現していることへの報恩謝徳を思うようになりました。
また、プレゼン力が相当に培われるよう工夫された講義が多く、事業や人、組織を牽引するうえで必須要素が身につくと確信しています。

大石 美穂さん   地方独立行政法人 佐賀県医療センター好生館
患者・家族総合支援センター 係長/ライフサイエンス研究所 上級研究員
九州医療専門学校 歯科衛生士科、社会福祉学科卒業
経営系専門職大学院認証評価認定マーク
長期履修学生制度
在学生の方へ
修了生の方へ
資料・願書請求
お問合せ
北九州市立大学
CCBSバナー59*14(日英)01